無添加キャットフードを選ぶべき理由と注意点について

猫がなりやすい病気の予防が無添加キャットフードに期待できる理由を知っていますか?

無添加キャットフードは高くない

無添加キャットフードを猫のために選ぶことは、将来の医療費の節約と猫の幸せな一生のために欠かせない選択です。

穀物フリーの無添加キャットフードには猫に必要な良質なタンパク質と、猫の消化にやさしい必要最小限の炭水化物が豊富に含まれています。

無添加キャットフードも、ドライフードの場合は1袋1.5キロで3000円~4000円程度で定期購入ができます。1袋300グラムなどの少量サイズの無添加キャットフードなら1000円程度での購入も可能です。

猫の高額な医療費や治療の苦しみを考えると少しでも健康を維持してくれる無添加キャットフードを選んであげたいところです。

無添加キャットフードにはウェットフードもあり、猫が健康な腎臓を最後まで保つためには水分を多く含む良質なタンパク質を食べることも欠かせません。

無添加キャットフードの購入費用が高くなる原因はウェットフードの買いすぎです。コスト面をよく考えて、食べてくれるウェットフードを選ぶことで費用を抑えることができます。

子猫

無添加キャットフードのウェットフードも、単価で言えば200円~400円が中心です。1か月30個購入しても高くて12000円です。1日1個のウェットフードを導入するくらいであれば、それほど家計を圧迫することはないでしょう。

無添加キャットフードは、市販の安いキャットフードよりも価格は高いほうですが、それ以上に品質と健康へのメリットがあるというところに大きな価値があります。

 

当サイト「キャットフードに関する情報サイト・無添加キャットフードナビ」で、猫が安心して食べられる品質の優れた無添加キャットフードを選んでみましょう。

猫が喜ぶ無添加キャットフード比較・口コミ・評価を公開中

最新記事