他にも、無添加キャットフードを選ぶと期待できるメリットがあります。

    ・猫の泌尿器や腎臓病予防に最適な有害物質を含まない素材と栄養バランス
    ・シニア猫に多い甲状腺機能亢進症のリスクを下げる種類豊かで安全な食材
    ・猫の胃腸障害を防ぐ消化にやさしいグレインフリー(エネルギーとして必要な炭水化物は含みます)

このまま安いキャットフードを与え続けるよりも、
無添加キャットフードに切り替えてみることで得られる安心感は大きいです。