無添加キャットフードは猫の体調と好みを考えて選ぼう

無添加キャットフードは子猫、成猫、シニア猫、各種の病気の場合で
適切な栄養バランスが異なります。好みと栄養バランスをよく考えて選ぶようにしましょう。

子猫からシニア猫までお勧めできる無添加キャットフード

全年齢の猫が食べられる無添加キャットフードの特徴

  • タンパク質量が30%前後と、多すぎず、少なすぎない
  • シニア猫に多い甲状腺機能亢進症にも配慮して、ヨウ素の含有量も控えめ
  • 子猫やシニア猫でも食べやすい形状と大きさの小粒タイプのドライフード
  • モグニャンキャットフード公式サイト

    モグニャンキャットフードは子猫からシニア猫まで人気が高い
    小粒タイプの無添加キャットフードです。
    魚が好きな猫でも比較的ヨウ素の含有量も控えめな、白身魚が主原料です。
    タンパク質量も30%程度と腎臓にも優しいのが人気の理由です。

    レガリエキャットフード公式サイト

    生の鶏肉と牛肉、豚レバー、旬の魚を主原料にする国産では希少な無添加のグレインフリーキャットフードがレガリエです。
    最近発売されたばかりのまだ新しいキャットフードです。
    高温乾燥せず、鮮度の高い肉や魚を独自の技術で低温乾燥することで作るところにメリットがあります。
    高い栄養価を維持し、シニア猫にも優しい31%のタンパク質量という点が評価できます。
    粒の形状が正直ヒノキの猫砂に似てるのですが、香りはちゃんとキャットフードです。
    付属の鯛パウダーをまぶすことでこちらが驚く食いつきを見せてくれました。
    500円でのお試しから定期購入をスタートできます。

    フィーラインナチュラルキャットフード公式サイト

    フリーズドライタイプの無添加キャットフードがフィーラインナチュラルです。
    水またはぬるま湯でふやかすことで、いつでも手軽に生肉の酵素を多く残したウェットフードが出来上がります。
    45度の低温乾燥技術で作られているから、栄養価が最も自然の肉に近い状態で残っています。
    真新しいタイプですが、水分も豊富にとれるので子猫からシニア猫まで、健康的な腎機能を維持するのに役立ちます。

    ねこはぐキャットフード公式サイト

    鰹節や煮干しが使用され、鶏肉を主原料とする国産の無添加キャットフードがねこはぐです。
    鰹節の香りは日本の猫が好きなので、食いつきはかなり期待できます。
    タンパク質が28.5%以上なので低タンパク質ながらも良質な炭水化物である大麦や玄米を使用しているところが
    少し腎機能が落ちてきた猫でも食べやすそうです。
    腎臓や肝臓の健康維持が気になる全年齢の猫にお勧めできます。
    ただし、昆布やわかめも天然のヨウ素として豊富に含んでいるようなので
    甲状腺機能亢進症の猫の場合は動物病院での薬を使用したコントロールと併用でなければ食べられません。
    甲状腺機能に問題がなければ、天然の海藻類から摂取するヨウ素で過剰摂取になることはありません。

    無添加キャットフードはウェットフードも与えてみよう

    無添加ウェットフードには総合栄養食も一般食もあります。総合栄養食でも食いつきが良い無添加キャットフードはたくさんあります。
    アミノ酸などの化学調味料や香料には頼らない、食材の芳醇な香りが猫をひきつけてくれます。
    無添加のウェットキャットフードは単価は高いようにも思えるかもしれませんが、
    ドライフードと合わせて1日1缶だけにするなど消費量を抑え、ドライフードの購入と合わせて送料無料になるまでの調整に使うくらいの購入にすることで負担に思うことなく試すことができます。

    安く購入できる専門店、たまのおねだり

    プレミアム無添加キャットフードの専門店たまのおねだりはこちら
    たまのおねだりでは、猫の手作り食をサポートする冷凍生肉ゴートミルク各種サプリメントも販売されています。猫用の無添加のお惣菜やスープもあるのでたまのおやつにもお勧めです。そして、たまのおねだりで販売されている無添加キャットフードはウェットフードもドライフードも種類が豊富です。
    無添加の総合栄養食も一般食も、療法食も充実しているので、ウェットフード選びに困ることがありません。
    猫の泌尿器や腎臓、甲状腺の健康を守る肉類を中心としたヘルシーな無添加ウェットフードも充実しているので高く評価できます。
    利用していると1000円単位で割引できるポイントもたまるので割安感もあります。

    ポイント割引が嬉しいペピィ

    ペットの総合通販サイトペピィはこちら
    猫関連用品の品ぞろえが充実した、見ていて楽しくなる猫用品の通販サイトです。定期便購入を利用することで通常よりもたまるポイントが増えるので安全な無添加キャットフードを安くまとめ買いしたい飼い主に向いています。
    無添加で総合栄養食のウェットキャットフード大入りサイズも含めて販売しているので
    多頭飼育の方でもリーズナブルに利用することができます。

    猫砂や猫のおもちゃ、猫のトイレや食事環境を改善するためのサポート用品なども随時新しいものが販売されています。
    猫の飼い主としては、猫の暮らしを便利にしてくれそうなペピィの新商品には心を動かされますね。

    無添加キャットフードは病気になりにくい体を作る


    無添加キャットフードは原材料に無駄が一切ありません。
    尿結石ができやすく消化にも悪いコーンや小麦のような穀類は使用せず、
    猫の胃腸にも優しいサツマイモや玄米、大麦などを炭水化物として最小限使用しています。
    猫にとって理想的な栄養バランスを実現し、最適な栄養価を含んでいるからこそ、
    無添加キャットフードを食べている猫は様々な病気になりにくい健康体を維持しやすいのです。

    猫に初めて無添加キャットフードを与えるときの注意事項

    今まで食べてきたことのない食材を口にすることで、
    猫によっては消化不良を引き起こすことがあります。
    そのことは、その食材に原因があるわけではなく、猫の胃腸が新しい食材に対応できなかったことに理由があります。

    レガリエをはじめとする無添加キャットフードの品質には問題はありません
    今まで食べてきたキャットフードに1~2割混ぜながら少しずつ切り替えていくことで防げる問題です。
    場合によっては1か月ほど切り替えに時間がかかるケースもありますので、気長に取り組んでみましょう。

    また、泌尿器系等の問題を起こしやすいのも猫の特徴です。
    どちらかといえば無添加キャットフードのほうがそのリスクは低くなります

    理由は、天然のクランベリーや各種抗酸化物質を含む野菜や果物、ハーブ類もしっかりと含まれるからです。
    そのうえで、品質の良い肉や魚がふんだんに使用されています。
    猫の内臓に負担をかけないよう、添加物や消化困難な穀類は使用していません
    穀類を多く含むキャットフードにこそ、尿がアルカリ性に傾く時間が長くなるため尿結石ができやすいという事実があります。

    グレインフリーの無添加キャットフードを食べていても、尿結石ができてしまう猫はドライフードを食べすぎて水を飲む量が少なく、尿が濃縮してしまって起こるケースがほとんどです。

    尿結石やそこからくる腎臓病の予防のためには
    まず第一に水分摂取が猫の尿結石や膀胱炎を防ぐために重要なことです。

    無添加のドライフードと合わせて無添加のウェットフードやゴートミルクなども併用することをお勧めします。